読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナカムラブログのただいま工事中!!

日々のこと、地域のこと、仕事のこと、考えたことなど、ゆるく気楽にやってます

スーツと交流と人見知り

考えたこと 建築士会のこと 商工会青年部のこと

またまた不定期更新となりました。。。

 

自分時間に波があるというよりか、時間の作り方、または自分自身のブログを書く意欲に波があったりします。困ったものです(^^;

と言いつつも、頭の中では伝えたいことがあったり、「今の事(今感じたこと)ブログに書きたい!」と思ったりしたり、めんどくさかったらいっそのことスパッとやめたらいいのに…と思うこともありますが、こうやって画面とにらめっこしてるもんだから、ブログを書き何らかの形で発信してることに意味を感じているのでしょう・・・

 

前置き、長いですね(^^;

 

こんなんだから、上手な文章も書けないし日記みたいな感じになります。

決して「ぜひ、読んでみてください!」とはなりませんが、コツコツ更新していきたいです。

 

今回は立て続けにとある交流会に参加して、ふと気づいた共通点についてです。

 

一週間の間に二度スーツを着ました♪

1.但馬青年会議 創立20周年新春大交流会

まずはこちら。2月13日(月)18時~ 豊岡市日高町HOTEL KOSHOにて行われました

f:id:n-b-construction:20170221003728j:plain

但馬の青年会議所商工会議所青年部、商工会青年部で構成される組織です(合ってる?)

自分は商工会青年部の一員としての参加。

ま、遅刻して懇親会からの参加でしたが(-_-)

f:id:n-b-construction:20170221003808j:plain

懇親会での一幕です

 

交流会(挨拶、単会事業紹介、県民局事業紹介)と懇親会の二部制になっていて、自分が懇親会からの参加だったのですが、短いながらもなかなか有意義な時間でした。

70名近い参加者。1テーブル7~8人の席にくじで割り当てられた座席。
普段話なれてるメンバーと話すことなく、ほぼ初対面の方々との交流を目的とした懇親会でした♪

初対面が多いってことは、それだけ自分自身が外部との交流を積極的にとってなかったって事なんですが…

ちなみに、写真はこれだけ。(1枚目は投稿用にさっきとったやつ)

若干の緊張とアウェイ感満載な雰囲気の中、どうやってお話ししたらいいかでいっぱいいっぱいでした(^^;

 

2.近畿青年建築士フォーラム2017

そして二つ目。2月18日(土)14時~ 大阪府大阪市 大阪府建築健康保険組合にて

f:id:n-b-construction:20170221005840j:plain

f:id:n-b-construction:20170221005856j:plain

タイトルは画像のとおり(^^;

f:id:n-b-construction:20170221005826j:plain

近畿青年建築士とは、近畿2府4県の青年建築士(概ね45歳以下?)で構成される協議会。主に建築士の資格を持った人のためにある所属団体「建築士会」の青年委員会メンバーです。

f:id:n-b-construction:20170221005823j:plain

こちらは大きく分けて3部?制。

1部 各府県の活動事例発表

2部 名刺交換会・意見交換会

交流会(懇親会)でした。

写真は交流会での一幕

 

f:id:n-b-construction:20170221011356j:plain

兵庫県建築士会 青年委員長より拝借)

全体写真です。80人くらい居たのかな?

ちなみに!自分が住む但馬地方からの参加者は自分一人でした!
…って、何ってありませんが。

神奈川県からも来られた方がいたので大したことありませんが

 

このフォーラムは、昨年に続き2回目だそうですが、メインはサブタイトル通り「少しでもみんなが仲良くなること」です。

本当にそれだけ!って言いきっていいほどの雰囲気でした。

なんせ、懇親会の余興が「名刺 de ビンゴ」と言って、交換した名刺で行うビンゴゲームって位でしたから(笑)(→つまり、名刺交換した人=知り合った人が多ければ多いほど有利なゲーム)

 

 

どちらもスーツ着用での出席。

まぁ、慣れないですね(^^;自分みたいな職業の人間は…

スーツ着用=一大イベントみたいな感じです

 

共通点は「スーツ」ではない‼

こういう集まりって、基本スーツですよね?

ん?ちがうか(^^;

 

自分がスーツに慣れなさすぎだからそう感じるのでしょうか?

 

今回参加した二つの行事。

立て続けにあったのですが、なぜか主な目的は「繋がること」でした。

なんなら、事例発表やらあいさつやらそっちのけて、初めましての人・久々に会う人とジャンルや立場関係なく交流することがメインだったような気がした位です(^^;

(あ、主催者側の方、スタッフの方並びに発表者の方々の事がどうとかは全くありません!むしろ、このような場を提供してくださった事に対し心から敬意を表します!)

 

ほぼ他人の方との短い時間ながらの交流。

人見知り&話ベタな自分にとっては目まいがしそうな中、なかなか刺激的で楽しい時間が過ごせました(^^)

 

そこに意味があったかどうかを決めるのは自分自身

どちらの会も、本来の自分なら出席してません。

ではなぜ参加したか?

 

「人が足りなさそうだから出てくれ」と頼まれたからです(笑)

 

ニュアンスは違いましたが、概ねそんなとこです。

でも、部長に・委員長に誘っていただいて、本当に感謝しています(^^)

 

 

参加費払って、初対面と名刺交換して少しづつ会話をする×数十人…

その方々と今後も絡みがあるかと言えばわからないし、二度と会うことのない人たちかもわからない。

自分が、相手にいい影響をもたらしたってことは全くないし、逆はどうだったかと聞かれたら、答えられるのは「うん、楽しかったですよ♪」の一言。

 

ん?それだけ??

 

プライベート削ったのに?
仕事休んで、交通費使って、参加費払ったのに?

 

でも、いいんです(^^)楽しかったから♪

 

 

 

 

 

…だけじゃなくって、色んな人たちと交わって会話して、それが中味があろうがどうだろうが、自分自身にとっては少しづつでも「挑戦」ができたから(^^;

日にちがたてば、会話した内容も忘れていくかもしれないし、顔と名前が一致しなくなるかもだけれど、相手を知ろうとできたこと。目をみて話せたこと。笑い合えたこと。当たり障りのない会話だったかもしれないけど、共通に抱える小さな悩みだったりを共有できたことは、自分にとっては確実にいい経験になるし、お話しできた方全てに「そーいや、あんなヤツ(自分)と何か会話したな…」と思ってもらえたらこれ幸いです♪マジで。

 

結局は、自分自身のスタンスや心の在り方なんだなーって、帰りの車の中で思い返したりしてました。

 

 

 

ん~。なんか違う気がするけど、うまく文章に起こせない(@_@)

自分自分じゃなくって、お互い様♪ってニュアンスなんだけど、これ以上うまく伝えられないorz

 

けど、まぁそんな感じです(^^;
同じような経験された方、共感してもらえたらありがたいです(^^)

 

 

f:id:n-b-construction:20170221021920j:plain

f:id:n-b-construction:20170221022148j:plain

全くまとまりがない記事でしたが、以上です!(笑)

 

写真は、大阪からの帰り途中、コンビニと無人のトンネルでの緊急停車!

 

最近の車のヘッドライトって、青白い光でなんともかっこいいんですが、ちょっと雪が積もったくらいで、視界がゼロになる勢いです(>_<)

写真じゃわかりにくいですけどね(^^;

あ、雪を取った後の写真だ(^^;

 

いや、まだまだ雪が降るかもです!

どうぞ安全運転を~(^^)

 

 

はい!今日はこんな感じです!

ではまた!